松山市立雄郡小学校 

Yugun Elementary School 

旧HPはここをクリック!


〒790-0032
愛媛県松山市土橋町1番地
TEL 089-931-3197
FAX 089-933-9931

雄郡小学校日記

シェイクアウトえひめ

 本日シェイクアウトえひめに参加しました。

 これは、もともと2008年にアメリカ・カルフォルニア州で始まった新しい形の訓練で、地震を想定して、参加者が一斉にそれぞれの場所で安全確保行動((1)まず低く、(2)頭を守り、(3)動かない)を実施するものです。

 自分の命は自分で守るという「自助」の取組みに重点を置き、「誰でも」「どこでも」気軽に参加できる訓練です。

【引用】 愛媛県ホームページ

 緊急地震速報を訓練用のCDを使い全校放送で流したのですが、子どもたちは素早く安全確保行動ができました。

 本当に地震が起きた場合、これまで、各教室で緊急地震速報を受信することはできませんでした。しかし、夏季休業中に放送設備の工事をしていただき、緊急地震速報があった場合、リアルタイムで校内放送から流せるよう連動したシステムが導入されました。

 施設設備のハード面の整備も進んできましたが、学校として今後も子どもたちの命を守る教育活動に取り組んでいきます。

租税教室(6年生)

 松山税務署の方々をお迎えし、税金について教えていただきました。

 小学校や図書館、警察署、消防署、病院など、身の回りのあらゆるところに税金が使われています。

 わたしたちは今、当たり前に学校に通い、安心・安全に暮らすことができていますが、税金がなくなるとそれらすべてが崩れ、

生活が成り立たなくなってしまいます。

 税金はどこか遠い存在のように感じていた子どもたちですが、授業を通して自分事として考えることができたようです。

 愛媛県の小学生1人あたりに、年間約100万円の税金が使われているそうです。

 下の写真は、10人分の約1000万円(※見本)です。本物と同じ重さだそうで、一人ひとり実際に持たせていただきました。

 その重さを実感し、子どもたちからは「うわ!重たい!!」という驚きの声があがりました。

 わたしたちは高い税金を払っていますが、その分大きなサービスを受けることができているのですね。

 学校においても、教科書など無償でいただいているものがたくさんあります。

 感謝の気持ちをもって、思い出と共に大切に扱ってほしいと思います。

第36回 愛媛県綱引選手権大会に参加しました。

第36回 愛媛県綱引選手権大会が平成30年12月16日( 日)に、四国中央市土居町「土居アリーナ」で開催されました。

本校から、J1男女の部(360 kg 以下)とJ2男女の部(320 kg 以下)に各1チームエントリーしました。この1ヶ月、放課後練習した成果を思いっきりぶつけてきました。

J1男女の部(360 kg 以下)は、「雄郡TCガール」という全国大会に出場し、優勝するほどの実力のあるチームです。

J2男女の部(320 kg 以下)は、綱引きが大好きで、11月に行われた「愛媛スポレク祭2018」に参加してもっと綱を引いてみたい8人が集まったチームです。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は、雄郡TCガールが優勝(360Kg)全国大会出場権を得ました。これから、全国大会目指して頑張ります。

雄郡TCパワーズ(準優勝)です。来年も、ぜひ参加したい気持ちで一杯です。

土居町まで、応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

●種目には

【一般男子】(600 kg 以下)

【一般女子】(50 0kg 以下) 

【ユース】(440 kg 以下)

【ジュニア】 J1男女の部(360 kg 以下)、J2男女の部(320 kg 以下)、J3男女の部(280 kg 以下)

《男女混合の部》 MIX6の部(女子2名以上6名編成 合計体重440 kg )

などがあります。綱引きを始めてみませんか。

 

 

 

個別懇談にご来校いただきありがとうございました

12月12(水)~14日(金)に実施した個別懇談では,保護者の皆様には

お忙しいところ、ご来校いただきありがとうございました。

短時間ではありましたが、2学期の子どもたちの成長について

保護者の皆様と話し合う時間が持てたことは、大変有意義だったと思います。

また、個別懇談で保護者の皆様からいただきました貴重なご意見につきましては

今後の教育活動に生かしていきたいと思います。

 

2学期に製作した作品も見ていただきました。

 

 

 

6年生理科 ~水溶液の性質~

2学期末を迎え、学習も大詰めとなってきました。

6年生は理科で水溶液の性質を学習しています。

日頃よく耳にする、「酸性」「アルカリ性」「中性」について調べています。

 

今日は身近にある、ムラサキキャベツの葉から

ムラサキキャベツ液を作り、「うすい塩酸」「うすいアンモニア水」

「炭酸水」「食塩水」に数滴入れてみました。

「すごくきれいな色になったよ!」

「水溶液によって色が違うね!」

「これで白衣を着ていたら科学者みたいだにっこり

身近な水溶液を興味・関心を持って見直し、

多面的に追及する学習ができました。