雄郡小学校日記

今日の昼休みの様子

今日は水曜日。雄郡小学校は「ふれあいデー」です。

児童と教師のふれ合いの時間や機会を増やし、児童理解を深めるために始まったものです。

昼休みにはいつもより多くの子供たちが運動場で元気に遊んでいました。

学級全員で遊ぶ計画を立てている学級もあるのでしょう、

先生も参加してドッジボールやけいどろを楽しんでいました。

 

 

秋の深まりを感じる青空です。

 

どきどき、わくわく!いもほりをしたよ!(1年生)

 

 

 

1学期に植えたサツマイモが、大きく育ちました。

今日は、待ちに待った、芋ほりです。1年生のみんなは、軍手をして、準備はバッチリ。やる気、満々。

自分たちが苗を植えた場所を、一生懸命掘りました。紫色の芋の先を発見!芋の周りをどんどん、どんどん掘っていくと、大きな芋が、姿を現しました。

「うわぁ、すごい!」「でっかいね!」歓声を上げながら、みんなで力を合わせて、土を掘りました。

大きい芋や小さい芋、細長い芋や丸い芋などが収穫できました。とても、うれしかったです。みんなで芋掘りをして、楽しかったです。

お芋パーティをするのが楽しみです!

 

ふるさと雄郡探検隊、雄郡神社へ(3年生)

 3年生は、総合的な学習の時間で「ふるさと雄郡探検隊」の活動をしています。今日は、みんなで雄郡神社に行きました。

 拝殿では、宮司さんから神社の歴史についての話を聞いたり、質問をしたりしました。昔の神社や周辺の様子が分かる絵を見せていただきました。敷地が800m四方もあり、参道で流鏑馬が行われていたと聞き、その広さに子どもたちは驚いていました。

 

 その後は、境内を見てまわりました。「ふるさと雄郡ノート」にある「左馬殿(さまのすけ)の松」やソテツの古木、正岡子規の句碑などがありました。「雄郡小学校発祥の地」の石碑のある駐車場は、昔「温泉郡雄群学校(おんせんぐんおぐりがっこう)」のあった場所です。子どもたちは、雄郡神社の歴史を学び、ますます雄郡神社が好きになったようでした。

朝のショート集会 ~校長先生のリサイタル~

今日は月曜日なので、朝のショート集会(校長講話)がありました。

校長講話というと、とても固いイメージがありますが、

今日の校長講話は、校長先生のリサイタルです!

 

 

11月2日(金)には、校内音楽会でステキな歌声や演奏を聞かせてくれました。そのお礼に校長先生から全校のみなさんに歌のプレゼントです!

 

1曲目『翼をください』

現在、『翼をください』は合唱曲として小さい子から大人まで多くの人が知っているフォークソングです。

ギターとハーモニカを使ったとてもステキな歌声で、みんな聞き入っていました。

 

2曲目『さんぽ』

この曲は先日の音楽会でも1年生が歌った曲で、みんな知っている曲です。

大喜びで立ち上がり、全校合唱になりました喜ぶ・デレ

 

 

音楽会~6年生~

 音楽会本番を迎えました。

 「Japan to World」のテーマのもと、ふるさとへの思いを込めて、大変立派な合唱・合奏を披露しました。

 

 合唱「ビューティフル・ネーム」「地球の仲間」からは、「一人ひとりが大切な存在」という思いが伝わってきました。

 また、安定した低音と澄んだ高音が合わさり、美しいハーモニーを奏でていました。

 合奏「フックト・オン・日本民謡」では、各パートの楽器が活躍し、豊かでダイナミックな演奏で、数々の日本民謡のメロディーを楽しませてくれました。

 小学校最後の音楽会で、みんなで心を一つにして演奏することができました。

 6年生、素敵な音楽をありがとう!