雄郡小学校日記

バリアフリーに向かって フライングディスクアスリートに学ぼう!

 11月15日、2~3校時、フライングディスク協会の方々に講師に来ていただき、障がい者スポーツについて教えていただきました。

 まず、障がい者スポーツについて教えていただきました。障がい者スポーツの起こり、障がい者スポーツは、参加している人々に勇気や自信を与えるということ、様々な種目についてなど、たくさんの競技についてビデオやご自身での経験をもとにお話ししていただきました。

 そして、楽しみにしていたフライングディスク体験を行いました。フライングディスク協会の方の楽しいお話と初めての体験に子どもたちは夢中になりました。フライングディスクの競技には、アキュラシーという、ディスクを輪の中に入れて得点を競う競技とディスタンスという距離を競う競技があるということでした。子どもたちは、ディスクを投げてキャッチする練習をしたり、実際にアキュラシーとディスタンスの競技をしたりして楽しみました。

 このお話と体験を通して、子どもたちは「できないことを数えるのではなく、できることをする」こと、ルールを工夫すれば、だれでも楽しく競技できることを学びました。

 

正岡子規の句碑巡りをしよう

 11月19日、2~3校時、4年生で校区の正岡子規の句碑巡りをしました。

 11月は社会科で正岡子規を学習しました。そして、ここ、雄郡小校区は子規堂があったり、子規の散歩道だったりと、子規と大変ゆかりの深いところです。学校では2ヶ月に1度、俳句子規さん賞を表彰し、俳句作りに親しんでいます。

 まずは、正宗寺。子規堂に入って、子規の絵、子規の書簡、文、子規の友達、漱石の書、門人碧梧桐、虚子の書など、子規のゆかりのあるものを見ました。子規の勉強部屋、衣服や布団の布まで残っていました。外には埋髪塔、句碑、坊っちゃん列車など、多くのものがあり、子規が身近に感じました。

 次に藥師寺に行きました。藥師寺にはひょんの木があり、その下に句碑がありました。子どもたちは、ひょんの木の大きさに驚き、この木を子規さんも見たことをしみじみと感じました。

 最後に行ったのが雄郡神社です。ここは雄郡小学校発祥の地。今、柿の実がなっています。その柿の木の下で、「御所柿に・・・」の句碑があり、子規と同じ風景を見た気がしました。

 子どもたちは、地域ののぼさんに、そして日本を代表する俳人正岡子規に親しむ1日となりました。

福祉体験学習~シルバー生活&ガイドヘルプ&手話~

 11月14日1~4校時、4年生で福祉体験学習を行いました。

 講師の先生方は、地域包括支援センター、聴覚障がい者協会、手話通訳者、網膜色素変形賞協会の方々です。専門的な知識と経験を丁寧に子どもたちに教えていただきました。

 まずは、シルバー体験です。子どもたちは包括支援センターの講師の方に教えていただきながら、シニアセットを装着してそうじ、はしつまみ、読書といった日常生活を体験しました。ベストや手足におもりを付け、ゴーグルをかけ、軍手を付けてそれぞれの体験をしました。体が重く、普通の生活に四苦八苦。紙がめくりにくいこともよく分かりました。

 続いて、車いす体験です。車いすに乗るのが初めてという子もたくさんいました。楽だと思っていた車いすが、以外に大変で、少しの坂道、段差で進むことができないことを初めて知りました。

 また、介助の友達の声掛けの仕方で安心したりすることも。車いすの仕組みについても学びました。

 

 それから、ガイドヘルプ班と手話班に分かれて学習しました。目が見えなくなった生活、耳の聞こえなくなった生活のお話を聞き、その生活の工夫と道具に驚きました。音声で指示するパソコン、光で表すインターホンなど様々な道具があるだけでなく、調味料の場所や瓶の高さなど、実はくらしの中にはいろいろなユニバーサルデザインがあることも知りました。

 最後にそれぞれ手話を体験したり、アイマスクをしてガイドヘルプを体験したりしました。伝えることの難しさ、そしてその大切さを学ぶ貴重な体験となりました。

 

5年生の調理実習

 5年生は1学期のゆで卵や青菜の調理実習に引き続き、2学期は米飯と味噌汁に挑戦です。

 ご飯を鍋で炊きました。鍋の様子を観察しながら、火加減を調節します。

味噌汁は、いりこで出汁をとりました。旬の大根と松山揚げでおいしくいただきました。

 来週は、地域の人に教えていただいて雄郡飯に挑戦します。

6年生 大企業 or 中小企業

 総合的な学習の時間に、大企業と中小企業のグループに分かれて、建築業を体験しました。挑戦したのは、新聞紙によるビルの建築です。使うことができるのは、2日分の新聞紙と手のみ。はさみやのり等、道具は一切使いません。とても不安定で、気を付けないとすぐに崩れてしまいます。どのグループも知恵と力と技をふりしぼって、より高いビルを建てられるよう頑張っていました。今日一番の記録を残したグループは、なんと高さ207cmのビルを建てました。活動を通して、「司令塔となる人がいると上手くいく」「指示が通りにくいこともあるので、人数が多ければいいというわけではない」といった気付きもあったようです。学んだことや感じたことを、また今後の生活に生かしていきましょう。

子規さん賞

子規さん賞の紹介と表彰がありました。

 

今回も子規さん賞にふさわしい素晴らしい作品が表彰されました。

 

1年 きものきてもみじとわたしおなじいろ

2年 ふくらんだほっぺのなかみぶどう二こ

3年 とんぼたち音ぷのようにはねている

4年 青空に空飛び回る赤とんぼ

5年 秋晴れに天晴れ青組優勝だ

6年 絹雲やヒロシマの空が去った青

若葉 くりごはんほくほくあまいとまらない

 

 

 

スポレク綱引きの部に出場しました!

11月11日(日)、本校体育館でスポレク綱引きの部が開催されました。

本校からは5チームの参加です。参加チームは、

「雄郡TCストロング」、「雄郡TCパワーズ」、「雄郡TCタマシイ」

「雄郡TCブレイブ」、「雄郡TCキズナ」です。

 

3チームが決勝トーナメントに出場しました。

決勝は「雄郡TCストロング」対「雄郡TCパワーズ」となり

雄郡対決の結果、「雄郡TCストロング」の優勝となりました。

 

3位決定戦は、「雄郡TCタマシイ」対「宇和町Max」。

当初「宇和町Max」に押され気味でしたが、最期に大逆転勝利!

開場が大盛り上がりでした。

 

参加した選手の皆さん、よくがんばりましたにっこり

東京シティ・バレエ団が雄郡小学校にやってきた!

 文化芸術による子供の育成事業として、東京シティ・バレエ団が公演に来て下さいました。音響や照明、舞台のセット等、6年生も準備のお手伝いをし、体育館とは信じられないほどの見事な会場が完成しました。

 言葉ではなく表情や身体の動きで表現するバレエ。第一部では、クラシックバレエの練習風景と共に、様々なパントマイムを教えていただき、代表の6年生もダンサーの方々と一緒に実演しました。一つ一つのパントマイムをつなげて、最後には男女のやりとりをとても上手に表現していました。

 第2部では、『コッペリア』より実際に演技を披露していただきました。本物の迫力あるバレエを生で見ることができ、会場全体が感動に包まれました。6年生も後方のS席に座って公演を楽しみ、ユニークな表情や動きに笑いが起きたり、見事な技の数々に歓声や拍手が起きたりしていました。

 そして第3部では、エンディングの一部になんと代表の6年生2名も出演しました。2人とも衣装がばっちり似合っていて、とても輝いていました。

 公演を通して、プロ中のプロで本当に上手な人たちでも、基本練習を欠かさず日々努力し続けていること、ダンサーの方々はもちろん舞台裏のスタッフのみなさんの活躍があるからこそこんなにも素晴らしい公演ができるのだということが分かりました。今回の体験で、バレエに興味を持ち始めた子もおり、これから夢に向かって歩んでいくパワーになったようです。東京シティ・バレエ団のみなさん、本当にありがとうございました。

 

校長先生の授業!

2・3校時に校長先生自ら、4年2組で国語の授業をされました。

校長先生は長年国語科の研究をされ、多くの研究授業を行ったり、論文を書かれたりしています。

今日は先生たちで参観です!

教材は「ごんぎつね」です。

「ごんぎつね」は、独りぼっちのごんが、同じ境遇と感じた兵十に一方的な共感・同情を寄せ、道化師的な親切やつぐないを行い、最後に兵十の勘違いから撃たれ死んでしまう、という話です。

物語の読みを通して、こどもたちは早速人間関係の切なさや心の機微を感得していたようです。

さすが校長先生と4年2組の子どもたち!

大学院生のT先生もとても勉強になったようです。

今日の昼休みの様子

今日は水曜日。雄郡小学校は「ふれあいデー」です。

児童と教師のふれ合いの時間や機会を増やし、児童理解を深めるために始まったものです。

昼休みにはいつもより多くの子供たちが運動場で元気に遊んでいました。

学級全員で遊ぶ計画を立てている学級もあるのでしょう、

先生も参加してドッジボールやけいどろを楽しんでいました。

 

 

秋の深まりを感じる青空です。

 

どきどき、わくわく!いもほりをしたよ!(1年生)

 

 

 

1学期に植えたサツマイモが、大きく育ちました。

今日は、待ちに待った、芋ほりです。1年生のみんなは、軍手をして、準備はバッチリ。やる気、満々。

自分たちが苗を植えた場所を、一生懸命掘りました。紫色の芋の先を発見!芋の周りをどんどん、どんどん掘っていくと、大きな芋が、姿を現しました。

「うわぁ、すごい!」「でっかいね!」歓声を上げながら、みんなで力を合わせて、土を掘りました。

大きい芋や小さい芋、細長い芋や丸い芋などが収穫できました。とても、うれしかったです。みんなで芋掘りをして、楽しかったです。

お芋パーティをするのが楽しみです!

 

ふるさと雄郡探検隊、雄郡神社へ(3年生)

 3年生は、総合的な学習の時間で「ふるさと雄郡探検隊」の活動をしています。今日は、みんなで雄郡神社に行きました。

 拝殿では、宮司さんから神社の歴史についての話を聞いたり、質問をしたりしました。昔の神社や周辺の様子が分かる絵を見せていただきました。敷地が800m四方もあり、参道で流鏑馬が行われていたと聞き、その広さに子どもたちは驚いていました。

 

 その後は、境内を見てまわりました。「ふるさと雄郡ノート」にある「左馬殿(さまのすけ)の松」やソテツの古木、正岡子規の句碑などがありました。「雄郡小学校発祥の地」の石碑のある駐車場は、昔「温泉郡雄群学校(おんせんぐんおぐりがっこう)」のあった場所です。子どもたちは、雄郡神社の歴史を学び、ますます雄郡神社が好きになったようでした。

朝のショート集会 ~校長先生のリサイタル~

今日は月曜日なので、朝のショート集会(校長講話)がありました。

校長講話というと、とても固いイメージがありますが、

今日の校長講話は、校長先生のリサイタルです!

 

 

11月2日(金)には、校内音楽会でステキな歌声や演奏を聞かせてくれました。そのお礼に校長先生から全校のみなさんに歌のプレゼントです!

 

1曲目『翼をください』

現在、『翼をください』は合唱曲として小さい子から大人まで多くの人が知っているフォークソングです。

ギターとハーモニカを使ったとてもステキな歌声で、みんな聞き入っていました。

 

2曲目『さんぽ』

この曲は先日の音楽会でも1年生が歌った曲で、みんな知っている曲です。

大喜びで立ち上がり、全校合唱になりました喜ぶ・デレ

 

 

音楽会~6年生~

 音楽会本番を迎えました。

 「Japan to World」のテーマのもと、ふるさとへの思いを込めて、大変立派な合唱・合奏を披露しました。

 

 合唱「ビューティフル・ネーム」「地球の仲間」からは、「一人ひとりが大切な存在」という思いが伝わってきました。

 また、安定した低音と澄んだ高音が合わさり、美しいハーモニーを奏でていました。

 合奏「フックト・オン・日本民謡」では、各パートの楽器が活躍し、豊かでダイナミックな演奏で、数々の日本民謡のメロディーを楽しませてくれました。

 小学校最後の音楽会で、みんなで心を一つにして演奏することができました。

 6年生、素敵な音楽をありがとう!

 

音楽会に向けて~6年生~

いよいよ明日、音楽会本番を迎えます。

6年生のテーマは、「Japan to World」。

合唱の曲は、「ビューティフル・ネーム」と「地球の仲間」です。

高学年ならではの厚みのある歌声を披露します。英語の歌詞のかっこいい発音も注目ポイントです。

合奏は、「フックト・オン・日本民謡」からアレンジしており、和楽器も加わったユニークな曲です。

強弱のある豊かな表現力で、迫力のある演奏に仕上がっています。

短期間で一生懸命練習に励み、特にこの2日間でぐっと成長しました。どうぞお楽しみください!

 

 

緊急地震速報の訓練

 

 本日、午前10時から全国で一斉に防災行政無線を利用した訓練が行われました。本校でも、防災行政無線から流れる緊急地震速報に合わせて、子どもたちが自分自身の身の安全を確保する行動をとる訓練を実施しました。子どもたちは、真剣な表情で訓練に参加しました。御家庭でも、大地震が起きた場合の家族間の連絡の取り方や行動等について確認してみてはいかがでしょうか。

音楽会に向けて~5年生~

 いよいよ音楽会本番まであと数日となりました。 

 5年生の合唱は、パッヘルベルのカノンから「遠い日の歌」です♪

高音パートと低音パートの響きを感じながら練習しています。

 合奏は、フットオンクラシックスvol.1♫

 色々なクラシックが次々に聞こえてとても楽しい楽曲になっているので、

それぞれの曲調を表現しようと頑張っています。

 11月6日(火曜日)の連合音楽会にも参加する5年生は、さらなる髙みを目指して練習に励んでいます。

秋の飾りを作りました(若葉)

若葉では、「季節を知る」「季節を感じる」ことをねらいに、季節の飾りを作っています。

今回は、どんぐりやまつぼっくり、落ち葉などを使ったリースやフォトフレームなどを作りました。

とっても可愛い作品に仕上がっています。

 

お話会が行われました

読書の秋です。

図書室では、はちみつポットさんによるお話会が行われました。

今日のテーマは「鳥」。「あかいとり」のお話を読んでいただいた後、みんなで楽しく「鳥の唄」を歌いました。

 

「えー!!もう終わりなの~」という子どもたちの声に、最後はエジプト文字の紹介や、おもしろい手作りおもちゃの作り方紹介などもしていただきました。

また来月も、お話会をしてくださる予定です。

はちみつポットのみなさん、ありがとうございました。