雄郡小学校日記

バリアフリーに向かって フライングディスクアスリートに学ぼう!

 11月15日、2~3校時、フライングディスク協会の方々に講師に来ていただき、障がい者スポーツについて教えていただきました。

 まず、障がい者スポーツについて教えていただきました。障がい者スポーツの起こり、障がい者スポーツは、参加している人々に勇気や自信を与えるということ、様々な種目についてなど、たくさんの競技についてビデオやご自身での経験をもとにお話ししていただきました。

 そして、楽しみにしていたフライングディスク体験を行いました。フライングディスク協会の方の楽しいお話と初めての体験に子どもたちは夢中になりました。フライングディスクの競技には、アキュラシーという、ディスクを輪の中に入れて得点を競う競技とディスタンスという距離を競う競技があるということでした。子どもたちは、ディスクを投げてキャッチする練習をしたり、実際にアキュラシーとディスタンスの競技をしたりして楽しみました。

 このお話と体験を通して、子どもたちは「できないことを数えるのではなく、できることをする」こと、ルールを工夫すれば、だれでも楽しく競技できることを学びました。