雄郡小学校日記 H30

平成30年度も今日が最後です

 今日3月31日は平成30年度の最後の日となります。

 今年1年、本校の教育活動に御理解、御支援いただきありがとうございました。

 学校教育目標「夢を持って“今、ここ”を懸命に生きる雄郡っ子の育成」を目指し、日々ストーリーのある教育実践に努めてきました。ホームページでも、たくさんのストーリーを紹介させていただきましたが、多くの方々にご覧いただきありがとうございました。

 さて、明日からいよいよ平成31年度のスタートです。来年度もこのホームページで雄郡っ子のストーリーを紹介させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

平成30年度 離任式

                         

本日は、離任式でした。9名の先生方が、本校を去られることになりました。先生方の雄郡小学校に対する思いをしっかりと受け止め、ますます雄郡小学校を盛り上げていきたいと思います。離任される先生方の新任地でのますますの御活躍と御健康を心よりお祈りしています。今まで、ありがとうございました。

5年生物語

 今日は修業式でした。6年生の居ない体育館は広く、寂しかったです。

 5年生は、この1年間様々な学校行事に前向きに取り組み、目標を持って頑張ってきました。また、友達と協力することで絆を深めてきました。

 特に3学期は、6年生を送る会や卒業式など高学年としての自覚を持ち、一人一人が責任を持って役割を果たす姿に成長が見られました。雄郡小学校のリーダーとして4月から活躍する姿を楽しみにしています。

 保護者の皆様には、いつも温かい御協力と御支援をいただきました。本当にありがとうございました。

平成30年度 卒業式

花々が美しく咲き誇り晴れ晴れとした今日、無事に卒業式を迎えることができました。

 

朝、元気に登校してきた卒業生は、共に過ごしてきた仲間と教室で楽しそうに談笑していました。

中には、友達との別れを惜しむような様子も。

5年生にコサージュを付けてもらい、卒業式へ出発です。

 

卒業証書授与では、一人ひとりが将来の夢宣言をし、校長先生から卒業証書を受け取りました。

「これからしっかりがんばるぞ!」という決意を胸に、校長先生と握手を交わしていきます。

式での堂々とした姿に、子どもたちの大きな成長を感じました。

 

門出の言葉では、6年間雄郡小学校で過ごした思い出と感謝の思いを、力強い言葉と歌声で伝えました。

そして、在校生にしっかりとバトンを託しました。

 

卒業式後は、教室で最後の時間を過ごしました。

最後は、在校生や先生方のお見送りの中、笑顔で旅立っていきました。

 

79名の卒業生が、雄郡小学校を旅立ちました。

保護者の皆様、お子様のご卒業おめでとうございます。

子どもたちが、中学校という次のステージでさらにたくましく成長し、

それぞれの輝ける場所を見つけられるよう、心よりお祈り申し上げます。

卒業生のみなさん、雄郡小学校で学んだことを自信にして、自分らしくがんばってください。

またいつでも、母校に顔を見せに来てくださいね。